高崎市の歯医者「しんがい歯科医院」の症例紹介・医院ブログ

お知らせ

明けましておめでとうございます!

こんにちは、院長の新谷です、みなさま新年明けましておめでとう御座います。

平成30年という耳慣れない年になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私にとって去年は所属している根の治療専門の勉強会である、PESCJの認定医に合格し、その後外部の講演会や雑誌の連載などのお話をいただき、自分にとって色々実りのある一年でした。

 

しんがい歯科に来院される患者さんも、他院様からの根の治療の紹介や、このホームページからの問い合わせなどが多く、去年後半くらいは大半が『根の治療』と『審美歯科』をご希望の患者さんが多かったです。

根の治療は回数を行えば行うほど、歯質が減っていき、最終的には歯を失うことにつながっていきます。ですから、歯を失わないようにすることは、

一番最初にしっかりと再治療にならないようにしていくのが一番オススメです!

しかし、しんがい歯科に来院される患者さんの多くが、すでに再治療で、他の医院様では抜歯宣告されてしまったり、すでに多くの歯質が損なわれてしまって悩んでいる方が大半です。

 

例えばですが、このような状態です。。。。。。この歯はまだ良い方です。

ですから、治療前に十分な説明を行い、再治療になるようなことが極力少ないように、根の治療から、被せの治療まで細心の注意を行って治療をしています。

 

新谷